らりるれろ日記

或る感覚、summer endのVoタチバナロンが書くブログ

スピリチャル

今月は
エフェクターがご臨終したり
携帯の画面修理でボラれたり
その他
死にたくなるほど嫌なことが立て続けに起こっているがなんだ?
俺が何をしたというのだ
前厄だからと言って本気出すとすぐ死ぬからね人間

飼い犬の甘えとか好きな人との他愛もない会話にすがって
毎日死にたい気持ちを誤魔化しながら生きているという感じだ

ここ最近の何かにつけて愛犬(名をモコという)を触ってる時の自分のキモさは尋常ではない

なんかむしゃくしゃするのう…と
ちょっとばかし(7時間)やめてたタバコを買おうと出歩くと

死んだ祖母が吸っていた
「しんせい」という安タバコの銘柄を見つけた

自分の祖母は
いわゆるビッグママと言える存在だった
なんか大きかった
発言とかオーラが
カリスマっぽかった

三味線が上手く
一人称は「俺」
料理にも精通していて
なかなかうるさかったが
タバコは味の悪い安タバコを好んで吸っていた
姉御肌っぽい
頼れるばあちゃんだった

中でも「しんせい」は今では見かけることが少ないレアなタバコでもあるので
ばあちゃんの面影なんかも重なって目を止めてしまった

そんなしんせいを吸っていたばあちゃんは

死んでからも
なにかと孫達の大事な節目や行事の時には
「今ばあちゃんいたわ」という

スピリチュアルな目撃情報が親族の間で多発する

未だに成仏出来てないともっぱらの噂の方である

なんとなく立花家の守護霊として力を貸してくれんかな、と
「しんせい」を買ってみたが

吸って数時間後に今月味わった中でも最悪の出来事が発生した

大きい方のW.Cの用を足している際に
伊賀忍者の如く忍び現れなすったGさんが我がしんせい(神聖)なカラダを這って行き

ボールペンの芯一本ぐらいなら簡単に隠せると思われる
我が頭部の縮れたキューティクルの集合体に紛れてしまったのだ

公衆便所の中で叫びながら振り落したがその後は妙に冷静になり
ケツをふきズボンを履き

常備されていた消臭スプレーを激射して沈めたのちに
「俺のアディダス」(スニーカー)でスタンプして仕留めた

冷静になれば大体解決するということを
俺の守護霊は教えたかったに違いない、と懸命に言い聞かせた

しんせいはもう吸わない

かなり重いし

同じ重いなら
おっぱいが吸いたい

??????








うーん!スピリチャル!