読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らりるれろ日記

或る感覚、summer endのVoタチバナロンが書くブログ

本日は
マジな話4年ぶりくらいに服でも買ってやろうかいな、と古着の街に繰り出していたのだ

古着の「もう俺いい感じに仕上がってるんで^_^」というスタイルは割と好きなのだが

基本的に他人が汗をかいた後の服を着ること自体は
気持ち悪く感じてしまう矛盾した質であり…
いつも着る前に丹念に洗濯せねば肌を通せないのである

そして丹念に洗濯している暇はなく

それが故に服を買いに行く機会を半ば失いかけていたのだが

親しき友人の

「ボーカルは借金しても服を買え 天然スチールウール野郎」

というセリフに良い意味の違和感を感じ
借金はしないまでもまぁ買った方が良いか、という気持ちに至ったのである


そして先ほど買い物を終え帰ってきたのだが
非常に後悔をしている

自分は赤い服か柄シャツかエスニック以外ほぼ興味が無い
絶望的なオシャレセンスだったことを忘れていた

また赤い服を買ってしまったのだった…








いつか
衝動的に買ってしまった赤い服シリーズを公開しようと思う…